イタリア留学情報・東京オフィスでは、7,200人以上の留学をお手伝いしてきました。経験豊富なスタッフが、コースの選択・留学の準備からビザ申請まで、イタリアで叶えたいあなたの夢を丁寧にサポートします。


  • イタリア留学 何でも聞いてみよう





    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ご質問内容 (必須)

    左記コードを入力
    captcha

    内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。

    • 資料請求
    • お問い合わせ

    無料留学説明会

    留学経験のあるプロのカウンセリングで楽しい!安心!納得!

    東京オフィスではオンライン留学相談を開催しています!ほかの説明会スケジュールもご確認ください!
    ※完全予約制となっております

    開催日 会場
    随時開催(予約) 東京オフィス

    オンライン説明会

    お電話でのお問い合わせ 国際アート&デザインコンペティション 国際アート&デザインコンペティション受賞者 イタリア留学ハンドブックプレゼント

    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    新型コロナウイルス情報


    2022.01.21

    外国人ブースター接種について② (フィレンツェ)

    イタリア留学、ワクチン接種、イタリア

    Ciao a tutti! みなさん、こんにちは。

    前回お伝えした、イタリア在留外国人に対する新型コロナウィルスのブースター接種に関するレポートの続きです。

    前回は概要をお伝えしました。
    今回は、イタリア現地での接種の仕方を、長期留学生と短期留学生の2パターンに分けてお伝えします。
    これからイタリアへ渡航される方は、必ずご確認ください。

    ※当社が管轄する学校での事例となります。全てのパターンで当てはまるわけではないので、ご承知おき下さい。
    ※2022年1月21日時点の情報です。今後変更される可能性があります。

    長期留学生の場合

    フィレンツェ、ドゥオーモ、イタリア留学、イタリア

    イタリアに90日以上滞在する、ビザを取得している長期留学の学生さんには、今週、以下のようにアナウンスしています。

    1.必要書類を揃える
    パスポート、ワクチン証明書、あればイタリアのグリーンパス、滞在許可証、CODICE FISCALE

    2.Mandela Forum(フィレンツェの大型接種会場)へ直接行く

    3.学生だが2回目接種から半年が経過し、グリーンパスの有効期限が切れてしまうので、ブースターを打ってほしいと最初の入り口の係の人に言う

    4.了解を得られたら問診票を渡されるので記入。記入後会場内へ行く。

    5.受付(ACCETTAZIONE)ブースで、必要書類を見せる。必ず3回目の接種だと言うこと

    6.接種:医者にもう一度3回目だと確認する

    7.接種登録(REGISTRAZIONE)ここで電話番号とCODICE FISCALEなどを登録することになり、その後のグリーンパスの発行につながるので、問診票への記入は正確にすること。

    まだ、接種会場へ行った学生さんは、いらっしゃらないので、学生さんから報告があり次第、この件について報告します!

    短期留学生の場合

    イタリア留学、イタリア、フィレンツェ風景

    イタリア滞在が90日未満の短期コースの学生さんは、学生ビザを所持していないことが多く、これまでCODICE FISCALEの取得の必要もありませんでした。

    CODICE FISCALEはオンライン申請をする必要があり、発行までどれくらいの時間がかかるかは不明です。長期コースに比べ、現状をより慎重に検討する必要があります。

    短期で行かれる方は、このようにイタリア現地で接種できるかどうか確約できないため、日本で3回目の接種を済ませてから、渡航されることをお勧めしております。

    ※CODICE FISCALE:
    イタリアの個人納税者番号。納税番号ではあるが、税金のみにとどまらず、年金、郵便局において国際郵便を出荷する際等、ありとあらゆる事柄に対して必要となります

    イタリアへの渡航

    イタリア、イタリア留学、イタリア留学生

    前回、今回とご案内したように、今イタリア渡航の鍵はブースター接種。 ワクチン接種の有効期限がイタリアでは6ヶ月になった今、ご自身のワクチン接種がいつだったのかをまずご確認ください。

    手続きが多いなあ・・・・
    それでも・・・!
    今、イタリアへは渡航できます!
    手続きは、以前に比べると増えはしましたが、日本からイタリアへ入国できます

    あなたがイタリアでやりたいことは何ですか?

    イタリアでしかできないことが、たくさんあります。

    我々はあなたの夢を全力で応援します。
    ご不明な点、なんでもお気軽にこちらよりご連絡ください。


    イタリアでの問い合わせ先はコチラ


    在イタリア日本国大使館
    https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
    住所:Via Quintino Sella, 60  00187 Roma
    Tel: (+39) 06-487-991/Fax: (+39) 06-487-3316
    開館時間(領事部窓口):9:30-12:45, 14:15-16:30 (月~金)


    在ミラノ日本国総領事館
    https://www.milano.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
    住所:Via Privata Cesare Mangili 2/4, 20121 Milano
    Tel: (+39) 02-6241141/ (+39) 02-6597201
    開館時間(領事部窓口):9:15-12:15,13:30-16:30 (月~金)


    外務省 海外安全ホームページ
    https://www.anzen.mofa.go.jp/

    過去の記事はコチラ
    2021年3月2日2021年3月22日2021年4月9日2021年4月26日2021年5月18日2021年6月1日2021年6月15日2021年6月29日2021年7月13日2021年7月27日2021年9月10日2021年10月1日2021年10月18日2021年11月24日2021年12月23日2021年12月28日2022年1月13日外国人のグリーンパス発行の申請方法外国人ブースター接種について①