イタリア留学情報・東京オフィスでは、7,200人以上の留学をお手伝いしてきました。経験豊富なスタッフが、コースの選択・留学の準備からビザ申請まで、イタリアで叶えたいあなたの夢を丁寧にサポートします。

    • 資料請求
    • お問い合わせ

    無料留学説明会

    留学経験のあるプロのカウンセリングで楽しい!安心!納得!

    東京オフィスではオンライン留学相談を開催しています!ほかの説明会スケジュールもご確認ください!
    ※完全予約制となっております

    開催日 会場
    随時開催(予約) 東京オフィス

    オンライン説明会

    お電話でのお問い合わせ 国際アート&デザインコンペティション 国際アート&デザインコンペティション受賞者
    • イタリア留学ハンドブックプレゼント

    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    [イタリア情報]
    イタリア留学 留学前準備


    留学手続きも終え、あとは最終準備!
    ・・・でも、出発までに何を準備したらいい?

    このページでは、イタリア留学前の準備について、解説します。

    パスポート イタリア留学

    1.クレジットカードの発行


    クレジットカード

    クレジットカードは、現金をあまり持ち歩かなくても済むため、外国ではとても便利です。イタリアで、現金をそのまま持ち歩くことは、リスクが非常に高いです。現金の持ち歩きは、必要最低限に留めましょう。

    クレジットカードは、レストランやお店、ホテルの多くで使用でき、緊急時にはATMでキャッシングも可能です。

    ただ、近年ではスキミングの被害も増えてきていますので、使用する際は、店員にカードを預けて会計をしないように気をつけましょう。こっそりカードの情報を盗み取られることも考えられます。
    また、盗難や紛失に遭った場合に備え、カード番号、有効期限、緊急連絡先を必ず控えておきましょう。コピーを用意しておくのもいいでしょう。

    イタリアでは主に、VISA、MASTER、DC、AMERICAN EXPRESSのカードが使用できますが、JCBの取り扱いは少ないのでご注意ください。

    最近では、即日発行してくれるカード会社や、学生でも簡単に入会できるタイプも増えてきているので、出発前までに準備しておくことをお勧めします。

    2.イタリア語の基本学習


    イタリア語、イタリア語の学習

    イタリアは、ホテルや空港などでは、英語でコミュニケーションが可能ですが、個人商店やレストランなど、イタリア語しか通じない場面も多々あります。
    これからイタリアに留学するにあたり、最低でも挨拶やお礼の言葉、数字などは覚えておいて損はありません。

    また、語学留学の場合、日本語のイタリア語の参考書は、現地では手に入りませんので、数冊持っていくことをお勧めします。

    イタリア人は、明るく大らかな性格の人が多い人種です。外国人であるあなたが一生懸命にイタリア語を話そうとする姿勢に、必ず好感を持ってもらえることでしょう。

    3.イタリアで生活する上での情報収集


    イタリアの八百屋、イタリア語で買い物、イタリア生活

    イタリア留学を決めたのですから、既にあなたはイタリアについて多少の知識は備えていると思います。

    さらに、イタリアでの生活を楽しむために、イタリアの文化・マナーなどを調べておくことで、イタリアでの生活に、よりすぐに馴染めますし、溶け込んでいけることでしょう。

    また、イタリアで生活をするにあたり、心配な事はあらかじめ調べるに越した事はありません。
    病院の行き方、買い物の仕方、乗り物の乗り方・・・。
    到着してから調べるよりも、事前に調べておく事で心構えができるのではないでしょうか。

    事前の情報収集は、欠かさないようにしましょう!

    4.荷物をまとめてみよう!


    荷造り、旅行鞄

    留学するにあたり、荷物の準備はできましたか?
    留学期間によって、荷物の量は変わってくると思いますが、早めの準備をお勧めします。

    まず、飛行機に預けられる荷物ですが、航空会社によって重さや預けられる個数、手荷物の数が決まっていますので、事前によく確認しておきましょう。

    手荷物だけで足りない場合は、引っ越し業社を利用しましょう。
    ただ、引っ越し業社に頼むと、費用がかかりますので、できるだけ手荷物で持っていくように心がけたいところ。
    また、持ちものによっては、税金がかかったり、中が開けられていたりすることも・・・航空便なら、10日程度で届きますが、船便の場合、2〜3ヶ月は時間がかかりますので、現地で調達できるものは現地で調達する気持ちで、荷造りすることをお勧めします。

    5.在留届の提出


    書類の提出、在留届

    3ヶ月以上のイタリア滞在をお考えの方は、イタリア大使館または領事館に在留届を必ず提出しましょう。
    万一の事故や災害の際に、在外公館が日本人の安否を確認、緊急連絡、救援活動を行うために必要になります。

    また、引っ越しや帰国する際にも変更届、転出届を必ず提出しましょう。

    【申請方法】
    ・オンライン:外務省のホームページから、在留届電子提出システムを利用
    ・郵送・ファックス:申請用紙に必要事項記入のうえ、イタリア大使館又は領事館まで郵送またはファックスで提出。

    ※申請用紙は、パスポートの発給を受ける各都道府県旅券窓口での受け取りか、下記の外務省ホームページよりダウンロードできます。
    https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

    6.さいごに


    いかがでしたか?
    だいぶ、イタリアへ行く準備も整ってきたのではないでしょうか?

    そのほかにも何か気になることがあれば、いつでもご連絡お待ちしております。


    資料請求はこちらイタリア留学に興味のある方、まずは資料をご覧ください!

    お問い合わせはこちらカウンセラーはイタリア留学経験者!なんでもお気軽にご相談ください!