イタリア留学情報・東京オフィスでは、7,200人以上の留学をお手伝いしてきました。経験豊富なスタッフが、コースの選択・留学の準備からビザ申請まで、イタリアで叶えたいあなたの夢を丁寧にサポートします。

    • 資料請求
    • お問い合わせ

    無料留学説明会

    留学経験のあるプロのカウンセリングで楽しい!安心!納得!

    東京オフィスではオンライン留学相談を開催しています!ほかの説明会スケジュールもご確認ください!
    ※完全予約制となっております

    開催日 会場
    随時開催(予約) 東京オフィス

    オンライン説明会

    お電話でのお問い合わせ 国際アート&デザインコンペティション 国際アート&デザインコンペティション受賞者
    • イタリア留学ハンドブックプレゼント

    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    [イタリア情報]
    イタリアの郵便について



    イタリア郵便局、イタリア郵便ポスト、郵便ポスト、郵便局、poste italiane

    ネットの時代になったとはいえ、まだまだ郵便を使うことは多いですよね。
    イタリアでの郵便事情はどうなっているのでしょうか。


    1、郵便事情

    イタリア生活、イタリア切手、イタリア郵便事情、使用済み切手

    イタリアでの郵便の出し方は、基本的に日本と同じです。
    「切手を貼って、ポストに投函」、以上です。

    郵便料金は、はがき、封書ともイタリアから日本までは、2.2ユーロ(20gまで)です。
    ちなみに、イタリア国内に送る普通郵便だと20gまで1.1ユーロとなります。

    重さや速達にするかで、値段は変わってきますので、重さが気になったり、急ぐ場合は、郵便局の窓口で出した方が確実です。

    しかし、イタリアの郵便は、残念ながら日本ほど正確ではありません。
    ポストに投函してから、約1ヶ月後に届く・・・なんてことも日常茶飯事。
    ポストに投函したら、あとは無事に届くのを祈りましょう。


    2.郵便の種類〜郵便局〜

    イタリア生活、イタリア郵便局、イタリア郵便局窓口


    イタリアの郵便局は「Posteitaliane(ポステイタリアーネ)」と言います。

    切手は、「T」と書かれたタバッキ(タバコ屋さん)、または郵便局の窓口で購入しましょう。切手はイタリア語で「francobollo(フランコボッロ)」と言います。

    郵便局ならば、そのまま窓口の係の人に渡せば済みますが、街中でポストに投函するときは、注意が必要です。

    投函口が二つあり、それぞれ

    per la citta’→ 「市内宛」
    per tutte le altre destinazioni → 「他地域宛」

    と書かれていますので、もし日本へ送る場合は、「他地域宛」の入り口に投函してください。


    3.郵便の種類〜GPS〜

    民間の配達会社GPS(Globe Postal Service)が行なっているサービスです。
    郵便物の出し方は、「宛先を書いて切手を貼って、投函」という流れは同じですが、投函するポストが異なってくるので、ご注意を。

    「MAIL BOX」というGPS専用の黄色いポストに投函してください。
    ポストの数は、通常の赤いポストに比べると数が少ないので、GPSの切手を購入したら(お土産物屋などで購入可能)、すぐそばのポストに投函するのが、ベターです。
    ただし、こちらのサービスの取り扱いは、はがきのみとなっているので、封書などを送る際は、郵便局から出すようにしましょう。



    資料請求はこちらイタリア留学に興味のある方、まずは資料をご覧ください!

    お問い合わせはこちらカウンセラーはイタリア留学経験者!なんでもお気軽にご相談ください!