イタリア留学情報・東京オフィスでは、6,900人以上の留学をお手伝いしてきました。経験豊富なスタッフが、コースの選択・留学の準備からビザ申請まで、イタリアで叶えたいあなたの夢を丁寧にサポートします。

    • 資料請求
    • お問い合わせ

    無料留学説明会

    留学経験のあるプロのカウンセリングで楽しい!安心!納得!

    東京オフィスではオンライン留学相談を開催しています!ほかの説明会スケジュールもご確認ください!
    ※完全予約制となっております

    開催日 会場
    随時開催(予約) 東京オフィス

    詳細・ご予約はこちら

    お電話でのお問い合わせ 国際アート&デザインコンペティション 国際アート&デザインコンペティション受賞者
    • イタリア留学ハンドブックプレゼント

    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    [イタリア情報]
    イタリア留学 – 持ち物 チェックリスト


    留学の申し込みも完了し、いよいよ荷造り!
    ただ、持っていける荷物の量も限りがありますので、荷物は少なければ少ないほど良いです。
    でも、日本でしか手に入らないものもありますよね。

    何を持っていっていけばいいの?

    ここでは、イタリア留学に向けて、必要な持ち物のリストをご紹介します。

    イタリア留学の持ち物チェックリスト

    1. 必須の持ち物(貴重品)

    留学するにあたり、必要となってくる持ち物リストです。何度もチェックして、忘れ物がないようにしましょう!

    イタリア留学の持ち物チェックリスト 必須の持ち物(貴重品)
    パスポート 有効期限など改めて確認してください。これがないと出入国できません!必ずコピーをとっておいて下さい。
    旅行傷害保険証書 渡航前に、必ず加入して下さい。出発前は、内容・条件を必ず確認しておきましょう。
    予備の証明写真 パスポートサイズの証明写真を4〜5枚程度。パスポートの紛失に備えたり、学校の入学手続き、学生証発行、国際学生証発行、図書館のメンバー登録など、念のため多めに用意しておきましょう。
    学校からの書類 入学許可書など、学校から送られてきた書類を忘れないようにして下さい。滞在許可証の申請、留学の延長、インターンシップの手続きなど、必要な場合があります。必ずコピーもとっておいてください。
    航空券Eチケット控え 出発の日時、帰国の日時を確認して下さい。
    ユーロ現金 日本で両替していくと安心です。
    クレジットカード イタリアでは、VISA、MASTER、DC、AMERICAN EXPRESなどが一般的です。JCBは未対応の場合が多いです。デビットカードも同様です。

    2. 日用品

    イタリアで過ごすにあたり、あった方が良い持ち物をリストアップしました。現地で手に入るものもあるので、必要最低限に留めましょう。

    イタリア留学の持ち物チェックリスト 日用品
    衣類 動きやすい物が良いです。春先まで、夜はかなり冷えることもありますのでカーディガンなど暖かい服も、持参しましょう。
    サンダル・スリッパ 室内用として。ビーチサンダルもバスルームで便利です。
    スニーカー イタリアの道は石畳が多く、歩き慣れたスニーカーがお勧めです。
    サングラス イタリアの日差しは強いです。夏は特に必須です。
    コンタクトレンズ、メガネ 現地で用意するのは大変。欧米人と東洋人では眼球の大きさやカーブが違います。また、優れた技術者は少ないのが現状。予備も持っていきましょう。
    化粧品 イタリアで自分の肌に合う化粧品を探すのは、難しいでしょう。特に肌が敏感な人は持参するのがベターです。
    雨具 日本の折り畳み傘は軽量で丈夫です。
    タオル類 フラットにはある所もありますが、清潔な新品とは限りません。また、現地で購入もできますが、現地の生活に慣れるまでは、何日分か用意しておいた方が良いでしょう。
    風邪薬・胃腸薬・鎮痛剤・解熱剤等。日本と同じ名前、同じパッケージの薬でも、国毎に薬事法が異なり、成分や含有量が違うことがあります。自分が普段飲んでいる常備薬を持っていきましょう。
    携帯電話・充電器 S I Mフリーのものがお勧めです。現地でS I Mカードを購入すれば、使用できるようになります。また、充電器もお忘れなく。
    変圧器・プラグ変換アダプター 携帯電話やカメラ等の日本の電化製品を使用するにはプラグ変換アダプターが必須です。また、イタリアの電圧、周波数に対応していないものは変圧器も必要です。3〜4個あると良いでしょう。
    辞書 日伊/伊日辞書や旅行会話集等。携帯アプリが便利です。
    筆記用具 >現地でも手に入りますが、日本の文房具は精度が高く優れています。日本を感じるデザインの物など、お土産にしても喜ばれます。自分用も慣れるまでの分は用意しておいた方が良いでしょう。

    3. 持っていくと便利な物

    荷物に余裕があれば、リストに加えるのも良いでしょう。あると便利なものの一覧です。

    イタリア留学の持ち物チェックリスト 持っていくと便利な物
    観光ガイドブック 空いた時間に観光も楽しみましょう。また、日本語のガイドブックは、イタリアの文化や歴史について記載されており、何かと重宝します。これも、ネットのアプリもお勧めです。
    使い捨てカイロ イタリアではなかなか手に入りません。寒がりの人は是非。こちらもお土産にしても、喜ばれます。
    マスク イタリアでも手に入りますが、日本のマスクほどの機能は、期待できなません。持参することをお勧めします。
    日焼け止め 特に夏を過ごされる方。イタリアの太陽は強烈です!イタリアにもありますが、あまりカバー力がない物が多いです。日本製品ほうが、カバー力が高くさらりとしている者が多いです。
    虫除け、虫さされ薬 イタリアは意外と蚊が多いです。海沿い、川沿い、山沿いの街には巨大な蚊がいます。夏期に留学する方は必需品。
    ドライヤー 海外対応の購入を。
    日本のお土産 日本文化を感じてもらえるような、ちょっとしたお土産(扇子、折り紙、手拭い、相撲の写真ハガキ集、綺麗な包装の割り箸、香り袋、抹茶のお菓子などなど)は喜ばれます。お世話になった方などに、プレゼントしてみては?
    エプロン 料理講座参加者はお持ちください。
    ノートパソコン イタリアでも購入可能ですが、現地でセッティングとなると、イタリア語で行うことになるので、大変。日本で使い慣れたものを持っていくことを、お勧めします。デザイン科に入学するなら必須です。

    資料請求はこちらイタリア留学に興味のある方、まずは資料をご覧ください!

    お問い合わせはこちらカウンセラーはイタリア留学経験者!なんでもお気軽にご相談ください!