イタリア留学情報・東京オフィスでは、7,200人以上の留学をお手伝いしてきました。経験豊富なスタッフが、コースの選択・留学の準備からビザ申請まで、イタリアで叶えたいあなたの夢を丁寧にサポートします。


  • イタリア留学 何でも聞いてみよう





    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ご質問内容 (必須)

    左記コードを入力
    captcha

    内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。

    • 資料請求
    • お問い合わせ

    無料留学説明会

    留学経験のあるプロのカウンセリングで楽しい!安心!納得!

    東京オフィスではオンライン留学相談を開催しています!ほかの説明会スケジュールもご確認ください!
    ※完全予約制となっております

    開催日 会場
    随時開催(予約) 東京オフィス

    オンライン説明会

    お電話でのお問い合わせ 国際アート&デザインコンペティション 国際アート&デザインコンペティション受賞者 イタリア留学ハンドブックプレゼント

    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    新型コロナウイルス情報


    2021.05.18

    イタリア 新型コロナウィルスの最新情報(2021/5/18時点)国外観光客受け入れ


    イタリア、ベネチア、ヴェネツィア、ゴンドラ

    イタリアでは4月後半から新型コロナウィルス感染予防規制が徐々に解除されており、国の重要産業のひとつである観光業の支援となり、また国民の健康と安全を保障するためにグリーンパスの導入が発表されました。

    留学生のみなさん、イタリア滞在中のみなさん、内容をよくご確認ください。
    (※2021年5月18日時点のものです。今後変更される可能性がありますので、ご注意下さい)

    グリーンパスについてこちらをご参照ください



    ドラギ首相、外国人観光客受け入れを宣言


    EU、旗、国旗、ヨーロッパ諸国旗

    そして5月4日ドラギ首相はG20観光大臣会合の記者会見で以下のように述べ、イタリアでもいよいよ外国人観光客の受け入れを宣言しました。

    「イタリアは他国に見られない程の観光国です。世界中の人々がこの地を旅したいと願っています。パンデミックの影響で我々は一時的に閉鎖せざるを得ませんでしたが、イタリアは再びみなさんを世界から迎え入れることができるようになりました。

    我々イタリアの山、海、街、田園は再開を始めています。これまでも何度か申し上げているように、イタリアの観光業は以前のように強力に立ち直る、そしてさらに強く成長することを私は確信しています。

    我々は、イタリアで安全な旅行を保障をできるように明確でシンプルな規定を設けなくてはなりません。6月後半にはEU内でグリーンパスが本格的に運用されます。
    これは、新型コロナウィルス感染から回復したこと、予防接種を受けたこと、または直近の検査で陰性であることを証明できれば、観光客が隔離措置なしで国をまたいだ旅行ができるというものです。

    一方EUのグリーンパス運用に先駆け、イタリア政府は州間を自由に移動できるグリーンパス証明書の運用を5月後半から開始します。
    本会合で採択された将来の観光業ガイドラインで強調されているように、観光産業は世界経済の回復に不可欠です。また環境保護や地域社会との連携など、観光をより持続可能で包摂的なものにしていく必要があることも確認されました。

    そろそろイタリアでバカンス の予約をしてはどうでしょう。皆さんのお越しを心からお待ち申し上げます。」


    一部の国、隔離措置 排除に


    パンテオン、ローマ、観光客、イタリア観光
    事実2021年5月16日から、EU諸国、シェンゲン協定加盟国、イギリス、イスラエルからイタリアへの入国は陰性証明の提示は義務づけられていますが、隔離措置は排除されることになりました。

    また同日付の別の保健省令では、Covid Tested Flights(感染予防対策を講じた航空便)の拡大が決定されました。

    現在アメリカとの路線でしか運航されていませんが、これをカナダ、アラブ諸国、そして日本との航空路線に広げ、イタリア国内の適応空港を増やすということです。これにより隔離措置が求められなくなります。
    ※現段階では、日本人は陰性証明やワクチン接種証明のどちらかを保持しているだけでは隔離措置の免除にはなっていません。

    観光業を支えるためにはヨーロッパ諸国民だけでは限りがあるということなのでしょう。それにしても、イタリア渡航へのハードルが少しずつですが低くなりうれしい限りですね。


    イタリアへの渡航について

    イタリア、バカンス 、休暇、水着の女性、海辺、浜辺、バケーション

    現在もこれまで通り「留学する」という正式な目的があれば、ビザは発給されており、日本からイタリアへの渡航はできます

    今回のイタリアの決定は、先が見えなかった現状に光を差す嬉しいニュースでした。

    ただし、状況は常に変化し続けていますので、留学をご検討される方は、まずは、当社にご相談ください。詳しくはコチラより

    引き続き、今後も現地からのレポートをお伝えしていきます。



    イタリアでの問い合わせ先はコチラ


    在イタリア日本国大使館

    https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/
    住所 : Via Quintino Sella 60, 00187 Roma
    Tel : (+39) 06-487-991 / Fax : (+39) 06-487-3316
    開館時間(領事部窓口) : 9:30-12:45, 14:15-16:30 (月~金)

    過去の記事はコチラ
    2021年3月2日2021年3月22日2021年4月9日2021年4月26日