イタリア留学情報・東京オフィスでは、6,900人以上の留学をお手伝いしてきました。経験豊富なスタッフが、コースの選択・留学の準備からビザ申請まで、イタリアで叶えたいあなたの夢を丁寧にサポートします。

    • 資料請求
    • お問い合わせ

    無料留学説明会

    留学経験のあるプロのカウンセリングで楽しい!安心!納得!

    東京オフィスではオンライン留学相談を開催しています!ほかの説明会スケジュールもご確認ください!
    ※完全予約制となっております

    開催日 会場
    随時開催(予約) 東京オフィス

    詳細・ご予約はこちら

    お電話でのお問い合わせ 国際アート&デザインコンペティション 国際アート&デザインコンペティション受賞者
    • イタリア留学ハンドブックプレゼント

    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    [イタリア情報]
    イタリア留学 生活費用



    イタリア生活費、生活費用、ユーロ、電卓、コイン、ユーロ紙幣

    イタリア留学での生活費ってどれくらいかかるの?

    節約もできるって聞いたけど、何をどう節約すればいい?


    外国での暮らしは、いろいろ不安も大きいですよね。
    やはり、一番はお金の問題ではないでしょうか。

    このページでは、実際の生活にかかるお金について、解説します。ご参考ください。
    (2020年10月現在。1ユーロ≒120円で計算)


    1、滞在先でばらつきも。滞在費

    イタリア生活、生活費用、ルームシェア、シェアハウス、ルームメイト

    滞在先は多くの場合、学生シェアアパートになります。学生シェアアパートの家賃は月額5〜10万円(都市によります)。

    今話題のフィレンツェの豪華な国際学生アパートに滞在してみるのも素敵かもしれませんね。こちらは、月額15万円〜20万円ほどです。

    シェアアパートは、ツインルームまたはトリプルルームの寝室が2室〜4室あり、リビングやキッチン、バス、トイレは多国籍の学生と共用です。
    ホームステイの場合でも、都市によりますが、おおよそ月額6〜10万円ほど、かかって来ます。

    イタリアは、日本と比べると食品などの物価は手ごろな値段が多いのですが、こと家賃(滞在費)に関しては、残念ながらそうも行きません。 ただし、光熱費が含まれている場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

    滞在先についての詳しい情報はコチラ>>


    2.自炊で節約◎ 食費

    イタリア生活、生活費用、食費、イタリア食材、モッツァレラ、トマト、パスタ、バジル、ズッキーニ、ニンニク


    イタリアの物価は日本と同じくらいと考えて良いです。 ただし、ローマやミラノやフィレンツェなど都市部は、物価が高いと感じる場合もあります。

    節約するなら、自炊して食費をおさえましょう!

    イタリアはスーパーマーケットでの食材は、日本に比べると、とても安く感じます。お肉は500グラム、1キロの個別パッケージ。また、毎週広場などの露天市場では、野菜や果物、お肉、ハム、ソーセージ、魚など、なんでも購入できます。しかも、値段はスーパーマーケットに比べ、驚くほど安いのが特徴です。

    食の国、イタリア。
    食材、パスタなど種類が豊富で食材売り場を見ているだけでも楽しいかもしれません。水を入れて煮るだけの簡単パスタも色々あるので、ぜひ探してみてください。
    また、せっかくのイタリア留学、家庭料理のレッスンを受けて、本物のイタリア料理を、身につけてみるのも面白いかもしれません。

    家庭料理のレッスンはコチラ>>



    学生シェアハウスでは、世界各国の学生がシェアしている事が多いので、お互いに自国のお料理を披露したり、文化の違いを楽しむこともできるのが、良いですね。
    イタリア生活、生活費用、食費、イタリアレストラン、オープンテラス

    また、たまには、奮発して外食も。現地でできた友達と一緒に、イタリア料理を堪能するのもイタリア留学の醍醐味とも言えます。

    イタリアといえば、パスタやピザが有名です。
    レストランでパスタやピザを注文した場合、1品およそ10ユーロ(1,000円)前後が目安です。
    さらにリーズナブルにランチをとりたいときは、切り売りピザや、パンに具を挟んだパニーニという軽食もあります。バール(カフェ)の、ランチメニューは、8〜15ユーロ(約1,000〜1,800円)くらいから。
    ただし、飲み物は別料金になるので、ご注意を。日本のように、無料でお水が出てくるということはありません。
    料理の注文と一緒に、飲み物の注文をお忘れなく。


    3.上手に乗りこなそう!交通費

    イタリア生活、生活費用、交通費、トラム、停留所

    電車やバスのチケットを使いこなして、節約しよう!

    イタリアの主な公共交通機関は、Trenitalia(トレニタリア)という国鉄やメトロ(地下鉄)などの電車、バス、タクシーなどで、電車とバス、及びトラム(路面電車)では共通のチケットを使うことができます。
    共通チケットは、1枚から購入することができますが、何度も利用する場合は、10枚つづりの回数券定期券などの方が、お得です。
    基本的に1回券は、90分間乗り降り自由です(時間は会社により異なります)。
    ただし、地下鉄の改札は1回しか通過できないのでご注意を。
    チケットの値段は1.5ユーロ(約180円)で購入が可能です。
    ほかにも、制限時間が24時間、48時間、72時間、そして1週間有効のチケットもあります。

    また、イタリアのタクシーは、初乗り料金は4ユーロ(約500円)前後です(都市によって値段が違います)。イタリアのタクシーは日本と同じで、メーター制です。

    イタリアでは日本と違って、流しのタクシーを拾う習慣はありません。空港や駅など、「TAXI」と書かれたタクシー乗り場の看板があるところから乗りましょう。

    電車・バス・トラムの乗り方について詳しくはコチラ>>



    資料請求はこちらイタリア留学に興味のある方、まずは資料をご覧ください!

    お問い合わせはこちらカウンセラーはイタリア留学経験者!なんでもお気軽にご相談ください!