イタリア留学情報・東京オフィスでは、7,200人以上の留学をお手伝いしてきました。経験豊富なスタッフが、コースの選択・留学の準備からビザ申請まで、イタリアで叶えたいあなたの夢を丁寧にサポートします。


  • イタリア留学 何でも聞いてみよう





    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ご質問内容 (必須)

    左記コードを入力
    captcha

    内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。

    • 資料請求
    • お問い合わせ

    無料留学説明会

    留学経験のあるプロのカウンセリングで楽しい!安心!納得!

    東京オフィスではオンライン留学相談を開催しています!ほかの説明会スケジュールもご確認ください!
    ※完全予約制となっております

    開催日 会場
    随時開催(予約) 東京オフィス

    オンライン説明会

    お電話でのお問い合わせ 国際アート&デザインコンペティション 国際アート&デザインコンペティション受賞者 イタリア留学ハンドブックプレゼント

    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    新型コロナウイルス情報


    2021.07.27

    イタリアの新型コロナウィルスの現状(2021/7/27)

    イタリア、ローマ、トレヴィの泉、イタリア風景


    7月22日イタリアでは、新しい措置の内容が発表されました。
    内容は大きく分けて、

    1)7月31日までの緊急事態宣言が再度延長され、2021年12月31日まで
    2)州ごとゾーン分けに用いる指標の変更:病床の状況を判断基準とする
    3)グリーンパスの適用場所拡大(8月6日から適用)

    以上の3つです。



    ゾーン分け基準


    イタリア、病院、入院ベッド、病床数


    以前の方法を用いると、既にイエローゾーンでなくてはならない州がいくつかあるのですが、それでは大幅に減った死亡者の数(1日10人前後)や6,300万のワクチン接種数を終えた現状を反映しておらず、せっかく社会活動が上向きになってきたところに再びダメージを与えかねないため、州のゾーン分け基準に新型コロナウィルス患者による病床占有率、集中治療室占有率が用いられることになりました。

    (イエローゾーンは病床占有率15%、もしくは集中治療室占有率10%を超えると指定される)

    グリーンパス


    イタリア、ワクチン、コロナウィルスワクチン接種

    以下の活動・場所へ行く/利用するためには、少なくとも

    ・1回のワクチン接種済みである証明、
    ・感染から回復した証明(6か月有効)、
    ・PCR検査もしくは抗原検査の陰性証明(48時間以内)

    のいずれかの証明書の提示が必要となります。

    ■グリーンパスが必要な場所■
    ・レストラン屋内での飲食(ただしバールのカウンターでの飲食は除く)、
    ・ジム、プール、劇場、映画館、博物館、見本市、温泉、テーマパーク、カジノ、コンサート、スタジアム(観客数に制限あり)、

    グリーンパス所持者はもしも隔離措置が必要になった場合、日数が削減されます。
    現時点では交通機関利用にはグリーンパスの所持は求められていません。

    規定に違反した場合、施設所有者等だけでなく利用者にも罰金(400~1000ユーロ)が課されます。

    ドラギ首相は会見で
    「ワクチン反対の呼びかけは死への呼びかけだ。ワクチンを打たない、感染する、死ぬ。もしくはだれかを死なせる」
    という表現を用いたように、ワクチン接種率(イタリアは12歳以上から接種)を上げるのが大きな課題となっています。


    イタリアへの渡航について


    イタリア、ベネチア、ヴェネツィア、ゴンドラ

    現在もこれまで通り「留学する」という正式な目的があれば、ビザは発給されており、日本からイタリアへの渡航はできます。

    今後渡航される方は、できるだけワクチンの接種を済ませた上でご出発されることをお勧めします。
    また、ワクチン接種証明書を英文でご用意ください。

    ■現在日本の大学に在学中の方
    文部科学省でもワクチン接種案内、接種記録保有証明(英語)を支援していますので、ご確認ください。
    https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_01534.html


    ■大学に所属していない方
    7月26日より各市町村において、海外渡航用の新型コロナウィルスワクチン接種証明書の交付受付が始まりました。

    この新型コロナウィルスワクチン接種証明書が、いわゆるワクチンパスポートとなります。

    現時点でイタリアで、日本のワクチンパスポートを提示することで、入国時の検査や隔離措置を免除されます。ちなみに、イタリアと同様の免除を受けられる国は、オーストリア、トルコ、ブルガリア、ポーランドになります。

    接種証明書の申請方法などについて詳しくはこちをご確認ください。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

    イタリア留学をお考えの皆さま、まずは当社にご相談ください。詳しくはこちらより。
    引き続き、現地からのレポートをお伝えします。


    イタリアでの問い合わせ先はコチラ


    在イタリア日本国大使館

    https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
    住所:Via Quintino Sella, 60  00187 Roma
    Tel: (+39) 06-487-991/Fax: (+39) 06-487-3316
    開館時間(領事部窓口):9:30-12:45, 14:15-16:30 (月~金)


    過去の記事はコチラ
    2021年3月2日2021年3月22日2021年4月9日2021年4月26日2021年5月18日2021年6月1日2021年6月15日2021年6月29日2021年7月13日