イタリア留学情報・東京オフィスでは、7,200人以上の留学をお手伝いしてきました。経験豊富なスタッフが、コースの選択・留学の準備からビザ申請まで、イタリアで叶えたいあなたの夢を丁寧にサポートします。


  • イタリア留学 何でも聞いてみよう





    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ご質問内容 (必須)

    左記コードを入力
    captcha

    内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。

    • 資料請求
    • お問い合わせ

    無料留学説明会

    留学経験のあるプロのカウンセリングで楽しい!安心!納得!

    東京オフィスではオンライン留学相談を開催しています!ほかの説明会スケジュールもご確認ください!
    ※完全予約制となっております

    開催日 会場
    随時開催(予約) 東京オフィス

    オンライン説明会

    お電話でのお問い合わせ 国際アート&デザインコンペティション 国際アート&デザインコンペティション受賞者 イタリア留学ハンドブックプレゼント

    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    新型コロナウイルス情報


    2021.04.26

    イタリア 新型コロナウィルスの最新情報 (2021/4/26)


    コロナウィルス、コロナウィルスワクチン、手洗い、石鹸

    4月になりイタリアは新型コロナウィルスの感染状況が改善され、4月26日から黄色ゾーンの適用が再開されることになりました。

    また、これまで課されていた規制が徐々に解除されていくこと、新しい項目としてはグリーンパスの導入が発表されました。

    留学生のみなさん、イタリア滞在中のみなさん、内容をよくご確認ください。
    (※2021年4月26日時点のものです。今後変更される可能性がありますので、ご注意下さい)


    グリーンパスとは

    おおまかに言うとCovid-19に対するワクチンを接種した、感染して治癒した、検査後陰性であったかを証明する書類です。ワクチン接種と治癒の証明の有効期間は6か月、検査の陰性証明については48時間有効です。

    他の欧州連合諸国が発行するパスも同様の効力を持ち、イタリア内に留まらずEU圏内の移動によって経済活動を後押しすることが期待されています。


    ヴェネチア、レストラン、イタリア風景

    一方、焦点であった夜間外出禁止の時間帯は22時から5時までと変更はありませんので、外出の際は時間に気をつけましょう。

    高校の対面授業の割合については、当初政府の案では全国色の違いに関わらず100%だったのですが、交通機関と学校内でのソーシャルディスタンスに対し不安の声が自治体首長からあがり、割合が下がりました。


    サルデーニャ旗、サルデーニャ島、イタリア、イタリア国旗

    さて4月26日からイタリアの大部分が黄色ゾーン(15の州と自治州)になり、赤ゾーンはサルデーニャ州のみです。

    つまり大部分で規制が緩まり、人々の往来も増えます。とはいえ、ウィルスが消えてなくなるわけではありませんから、引き続きひとりひとりが感染予防を怠らずに生活することが大事になります。気を緩めず感染予防に努めてください。


    ミラノ、ブレラ美術館、ブレラ絵画館、イタリア風景

    規制解除のロードマップは以下の通り、段階を追って徐々に徐々に開けていくとの発表です。

    ■4月26日~
    ・飲食店内での食事:黄色ゾーンでは昼食は店内で食べることができます。夕食はこれまではデリバリーのみでしたが、店内ではなく店の外席での飲食が可能になります。

    ・映画館、劇場、ライブハウス:入場数に制限はありますが、黄色ゾーンではようやく再開となります(美術館についてはこれまで既に黄色ゾーンで再開していました)。なお、ディスコクラブの営業再開は見通しが立っていません。 出かける際は、公式ホームページなどで開演時間や入場制限などのチェックをするようにしましょう。

    ・グリーンパス携帯者は全国、何色にも関わらず移動が可能。パスがない場合は黄色ゾーンの州間で移動が可能となります。(これまでは色にかかわらず州を超える移動は禁止)

    ・4月26日から6月15日、赤ゾーン以外では4人で友人や親戚宅への訪問が一日一回可能。(これまでは2人まででした)

    ・屋外チームスポーツを再開(黄色ゾーンのみ)

    ■5月15日~
    ・屋外プールが再開(黄色ゾーンのみ)

    ■6月1日~
    ・観客を入れてのスポーツ観戦再開(入場数に制限あり)
    ・屋内のスポーツジム、プール(黄色のみ。ただし入場制限あり)

    ■7月1日~
    ・黄色ゾーンで温泉施設、遊園地が再開



    イタリアへの渡航について

    イタリア、風景、カップル、マスク着用、イタリア風景

    これまで通り、「留学する」という正式な目的があれば、ビザは発給されており、日本からイタリアへの渡航はできます

    ですが、状況は変化し続けていますので、今後留学をご検討される方は、まずは、当社にご相談ください。詳しくはコチラより

    引き続き、今後も現地からのレポートをお伝えしていきます。



    イタリアでの問い合わせ先はコチラ


    在イタリア日本国大使館

    https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/
    住所 : Via Quintino Sella 60, 00187 Roma
    Tel : (+39) 06-487-991 / Fax : (+39) 06-487-3316
    開館時間(領事部窓口) : 9:30-12:45, 14:15-16:30 (月~金)

    過去の記事はコチラ
    2021年3月2日2021年3月22日2021年4月9日