イタリア留学情報・東京オフィスでは、6,900人以上の留学をお手伝いしてきました。経験豊富なスタッフが、コースの選択・留学の準備からビザ申請まで、イタリアで叶えたいあなたの夢を丁寧にサポートします。

    • 資料請求
    • 相談予約

    無料留学説明会

    留学経験のあるプロのカウンセリングで楽しい!安心!納得!

    東京オフィスではオンライン留学相談を開催しています!ほかの説明会スケジュールもご確認ください!
    ※完全予約制となっております

    開催日 会場
    随時開催(予約) 東京オフィス

    詳細・ご予約はこちら

    お電話でのお問い合わせ 国際アート&デザインコンペティション 国際アート&デザインコンペティション受賞者
    • イタリア留学ハンドブックプレゼント

    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    イタリア留学 体験談

    留学された方に、学校での授業の様子やイタリアでの生活についてお聞きしました。
    留学の目的、学んだこと、普段心がけていたことなどイタリア留学の体験談をご紹介しています。


    2020.03 更新

    絵画

    K.O 35歳 (日本語通訳付き絵画 / 1週間 / 2020年2月)
    留学の目的:まとまった休みがとれたので、好きな絵画を芸術の本場で学ぶ。
    絵画コース詳細

    14年前、建築学部4回生の時に1週間、インテリアデザイン専攻で留学した思い出が強く刻まれていました。社会人になってからは、近場の国へ海外旅行を数回したという日々でしたが、まとまった休みが取れることになり、短期留学を思い立ちました。

    好きというだけで、絵画を習ったり、趣味でよく描いているという訳ではありませんでしたが、予想以上にたくさんの作品を仕上げることができました。

    絵画作品 絵画作品

    Page Top ↑

    フラワーアレンジメント

    A.I 27歳 (日本語通訳付きフラワーアレンジメント / 2週間 / 2020年1月)
    留学の目的:家業(花屋)を手伝うことになったので、花についてもっと勉強するため。
    フラワーアレンジメント詳細

    レッスンは花屋のアトリエで行われました。5つ星ホテルやレストランのフラワーアレンジを請け負っているお店で、月曜日は1週間分の花材を市場から仕入れ、納品のためのアレンジ作品を作ります。
    最初の写真3枚は、顧客のお店の雰囲気や季節感を取り入れた最新のアレンジを学びました。

    フラワーアレンジメント作品 フラワーアレンジメント作品 フラワーアレンジメント作品

    4枚目、5枚目の写真は、お店にある好きな花材を選び、それを使ったアレンジを教えてもらいました。

    フラワーアレンジメント作品 フラワーアレンジメント作品

    何のトラブルもなく充実した留学生活を送ることができました!

    Page Top ↑

    靴制作

    F.W 26歳 (USA) (靴製作 / Atelier 1year Course)
    留学の目的:基礎から靴制作を学びたい。
    靴制作コース詳細

    ー授業はどうでしたか?

    講師が素晴らしい。一つ一つを丁寧に教えてくれ、授業では決まった製法しかしなかったのですが、講師に聞けば何でも教えてくれ、全て手作りで色々な製法を覚える事が出来ました。8ヶ月で4〜5足程度できたかなぁ。 靴には全く携わったことがなかったので、とても良い経験になりました。充実した8ヶ月間でした。コースの最初に自分の木型を作りにいきます。木型ももっと学びたいと思いました。

    ークラスの国籍の割合や不満なことは?

    日本人と外国人が半々程度でした。日本人の生徒さんはパターン等の細かい作業がとても上手で、見ていてとても勉強になりました。型紙は私にとっては難しかったです。授業に対する不満は一切ありませんが、もう少し広い教室や棚などがあれば良かったと思います。

    ー留学後の進路は?

    もっと靴制作に対する知識や技術を深めたいと思ったので、もう二年イタリアに残り、アカデミアリアチのマスターコース+インターンシップを受講することにしました。Angelo講師からももっと話を聞きたいと思っています。イタリアの職人がどのようなマーケティングをしているのか勉強して、真似したいと思っています。

    Page Top ↑

    語学

    R.K 22歳 (イタリア語コース / 約6ヶ月)
    留学の目的:将来は旅行業界に興味がある。活躍する場を海外まで広げたい。
    「何事にも挑戦して悔いの残らない、人生最高の時間を過ごします!」とイタリアへ出発した大学生のKさん。4ヶ月目の感想を聞いてみました。
    語学コース詳細

    ーフィレンツェの街はいかがですか?

    治安が本当にいいです!湿気も少ないし、日本と環境が似ている部分も多いので日本人にとって大変過ごしやすい場所と思います。

    ー学校やイタリア語の勉強はどうですか?

    この学校や授業は僕にとっては最高です。学校選びの参考にはならないかもしれないですが、ほかにも大切なのは自分で行動して日本人のいない環境に飛び込み、イタリア語を磨くことだと考えてます!ただ学校にだけ通って毎日クラスメートとしか行動しない、そんなの日本でもできることですし、どの学校に行ってもイタリア語が上達するはずがありません。イタリア語を話せなくても辞書を片手に単語を調べながら言うことなら皆できるんです!そうではなく、学校の授業では「あの場面で話したかったイタリア語はこう言うんだ!」と会話での正しい言い方の「予習復習」になり、満足です!

    ーアパート生活はいかがですか?

    住みやすいです!学校の紹介で住んでいた地区は、緑が多く治安が良かったですし、イタリア生活のいいスタートが切れました!初め3ヶ月を日本人のクラスメートとシェアして暮らしたことはイタリアの環境に慣れることに対して、とても良かったと感じました!今は自分で探したところでイタリア人2人アルバニア人1人の野郎4人で、何一つ不自由なく暮らしてます!

    ーどうやってイタリアで友達を作りましたか?

    1ヶ月経ち、少し慣れてきた頃にボクシングを習いに行きました。格闘技はやったことがなかったんですが・・・初めて習うことなら、コーチのイタリア語をより真剣に聞かないといけない環境だ、と考えたからです!大きなジムですが、幸いアジア人は僕しかおらず、イタリア語力向上と友達作りに大きく役に立ってます。今一番の友達は、ボクシング仲間のコロンビア人で、W杯の日本対コロンビア戦も一緒に観ました!そいつの紹介で、今ではフリークライミング教室にも通っています!

    ー留学を考えている皆さんへ一言お願いします!

    一番大切なのはイタリア語の環境に飛び込む心です。「何ヶ月もあったらイタリア語を話せるようになるだろうな。」そんな待っているだけの気持ちじゃ、永遠にイタリア語を話せないでしょう。自分から飛び込み、チャンスはすぐにでも取りに行く!今やるんだ!!人生においても大変貴重な経験ですし、せっかくイタリア留学するのならこの心を持ってほしいです!!

    Page Top ↑

    バリスタ

    バリスタインターン12ヶ月(うち語学6ヶ月)
    留学の目的:本場でバールの雰囲気や現場を学びたい。
    色々な街のバールを訪れ、働きたいお店を見つけてくる生徒さんもいます。今回ご紹介する彼も、好きなお店を見つけ、学校の仲介でバリスタとして研修し、お店の方からオリジナルのディプロマまでもらえました。
    バリスタコース詳細

    ーなぜその街のこのバールを選んだのですか?

    観光地に比べたら、日本人が少なく言葉の勉強になるし、イタリア人らしい会話も聞けるかなと思いました。色んなバールに行ったところ僕が描いていた理想に近く、その中で特に気に入ったこの店に立ち寄った時、一気に取り込まれていきました。インターンがしたいと思って交渉したところ、新店が少し離れた場所にできるというので、行ったら人も良く、さらにオーナーがコーヒーのプロフェッショナルだと聞いてここで学びたいと思いました。このバールにはお酒が一切なかったので日本で最初に考えていたイタリアンバール像とは少し違いますが、Caffe’を学びたい人にとっては本当に最高な場所だと思います。

    ー週に何回、一日何時間働いていましたか?

    週6日、1日5~8時間ぐらいです。

    ー今回インターンシップで学んだことはどんなことがありますか?

    お店をオープンしてから、長く続けていくやり方など。

    ー今後の進路を聞かせてください。

    このインターンで出会った店の日本一号店を出すこと!

    ー今回のバールでのインターンシップはどうでしたか?

    一日何回か来る人、毎日来る人が多いので1ヶ月経った頃にはもう沢山の人を覚えてしまいました。働き始めから、常連のお客さんに日本料理のレシピを書いてくれと言われたり下手ながらも頑張って接客したり、自分の作ったものも提供したりしていました。お客さんが自分の作ったものを「美味しい」「また来る」と言ってくれるときは本当に嬉しいものです。まだ言葉に自信がない時にも、皆優しかったので助けられました。

    Page Top ↑

    テキスタイル

    Atelier One Year Course(1年間)
    留学の目的:染色や素材の勉強
    テキスタイルコース詳細

    ー卒業作品を見せてください。

    テキスタイルの作品、大判スカーフ

    大判スカーフ:まずは下書きをしてから日本にはない薬を用いました。色付けは先生にアドバイスをもらいながら、グラデをいれました。

    テキスタイルの作品、スカーフとスカート

    スカーフとスカート:他のコースの生徒さんにモデルになってもらい、撮影会になります。

    テキスタイルの作品、タイツ

    タイツ:タイツにも染色してみました。流行りのワンポイントも作れ、幅が広がりました。

    ー授業はどうでしたか?今後の進路を教えてください。

    授業自体はとても楽しかったです。最初の方はデザインや染色の準備等で前期をほとんど使いました。後期頃から初めてスカーフやTシャツなどを作れました。作り始めてからはどんどん作成できたため、10枚程度は作ることができました。大人数だと見るだけで終わってしまうようなコースだと思ったので、マンツーマンで良かったです。今後の進路はイタリアでインターンシップをし、帰国後にテキスタイルデザイナーとして活躍したいと思っています。

    Page Top ↑

    ジュエリー

    Atelier One Year Course(1年間)
    留学の目的:洋彫りの技術を身につける
    ジュエリー制作コース詳細

    ー今作っている作品を見せてください。

    ジュエリー制作の作品、ペンダントヘッド

    フィレンツェ伝統技術のすかし彫りの授業で初めて作ったペンダントヘッド(初心者・所要時間1週間)

    ジュエリー制作の作品、ブレスレット兼ネックレス

    カバン製作コースの生徒さんとコラボレーションして作ったブレスレット兼ネックレス(経験者・所要時間2日間)

    ー飾り彫り(インチジオーネ)はどうですか?

    経験者の方はとても器用にどんどん授業を進めていますが、初心者の2名はゆっくり先生に手取り足取り教えてもらいながら、まずはアルファベットを彫りながら勉強しています。指も切ってしまい、1週間くらい全く彫りが出来ませんでしたが・・・。インチジオーネは一番難しいですが、早く上手くなれるように頑張ります。

    ー学外ではどのようにして過ごしましたか?

    ほぼ授業時間以外でも、時間がある時はメイキングをしたり、彫りの練習をしたりしています。クラス全員仲が良いので、よく皆でご飯へ行ったり旅行へ行ったりもしています。冬休みが1ヶ月もあるので、色々なヨーロッパの国へ旅行に行き、クリスマスモードを楽しんでいます♪

    Page Top ↑

    ガラス

    Atelier One Year Course(1年間)
    留学の目的:モザイク制作の技術を習得
    ガラスアートコース詳細

    ー卒業作品を見せてください。

    ガラスアートの作品、ステンドグラス

    ステンドグラスの最良作。元々ある絵を参考に、まずは下書きをしてから色付けは先生にアドバイスをもらいながら、グラデーションを施しました。

    ガラスアートの作品、フュージョン

    フュージョン。4文字熟語や表札、時計等・・・こんなにたくさん作成しました。

    ガラスアートの作品、モザイク

    モザイク。ランプにモザイク加工。付属で蝶々も作成してみました。

    ー授業はどうでしたか?今後の進路を教えてください。

    とっても楽しかったです。先生が色々なことを教えてくれ、習得したかったガラスに関する様々な知識や技術は全て学ぶ事が出来たと思っています。とっても信念の強い先生の元で、工房でほぼマンツーマンで教えてもらうことが出来てラッキーでした。これから、自分でも小さな工房を開けるようにもう少しガラスについて学んでいきたいと思っています。

    Page Top ↑

    インターンシップ

    アートギャラリー

    27歳・A.I 女性 (12ヶ月間コース)
    イタリア語学研修+インターンシッププログラム詳細

    ーどんなギャラリーで、どんなことをしましたか?

    フィレンツェの中心にあり、様々な展覧会やイベントを通してイタリア国内外のアーティスト作品を紹介しているアートギャラリーでインターンシップをしました。ギャラリーでは、ひとつの展覧会の企画・運営を任せて頂きました。はじめはインターン生なのに、こんなに任せてもらって大丈夫かな…と心配になることもありましたが、やりきったと言える結果に終わって大満足しています。

    カバン制作工房

    Page Top ↑

    30歳・H.I 男性 (12ヶ月間コース)
    イタリア語学研修+インターンシッププログラム詳細

    ー研修時間はどのくらいでしたか?

    週に5〜6日、1日8〜9時間働いていました。財布やカバン、ブレスレットの修理や別注の財布小物を主に作っていました。インターンシップ先で学んだことは・・・語学力と接客の大変さ、イタリアの時間のルーズさですかね。今後の進路は、現在インターン中のお店で何年か働こうと思っています。

    アパレルショップ

    Page Top ↑

    34歳・H.K 男性 (12ヶ月間コース)
    イタリア語学研修+インターンシッププログラム詳細

    ー1日のスケジュールは…?

    GUCCIの本店の隣という申し分ない立地にあるアパレルショップでインターンをしました。月曜日は午後3時から、それ以外は10時〜19時(休憩1時間)出勤、日曜日はお休みというシフトで勤務しました。1日の流れとしては、接客はもちろんのこと、ディスプレイの変更、在庫管理、本社や取引先からの電話受けなどの業務全般を行いました。お店の暇な時は、教科書や参考書を広げて、お店のスタッフ(イタリア人)に勉強を教えてもらったり、世間話をしたりしていました。

    Page Top ↑

    バール

    Page Top ↑

    22歳・A.S 女性 (12ヶ月間コース)
    イタリア語学研修+インターンシッププログラム詳細

    ーバールでのインターンはいかがでしたか?

    インターン開始2週間目より、バリスタとしてお客様にコーヒーを入れさせてもらえるようになりました。お店の人ともお客さんとも仲良くなれて、楽しく仕事が出来ました。楽しいインターンシップになりました。

    Page Top ↑

    農園ホテル

    Page Top ↑

    19歳・T.T 男性 (12ヶ月間コース)
    イタリア語学研修+インターンシッププログラム詳細

    ー農園ではどんなことをしたのですか?

    夏場はホテルでの接客だけでしたが、収穫時期には収穫(オリーブ・ぶどう)をやらせてもらいました。他にもワインのできる行程やアルコールの度数の出し方など沢山のことを教えていただきました。さまざまな国の方達と話をすることが出来てとても良い経験になりました。おかげで英語が、ペラペラではありませんが話せるようになりました!

    Page Top ↑

    オペラホール

    Page Top ↑

    29歳・Y.N 女性 (12ヶ月間コース)
    イタリア語学研修+インターンシッププログラム詳細

    ーどんな事を体験出来ましたか?

    オペラは開始時間が遅い為、仕事も夕方から夜11時くらいまでになりました。想像以上に日中が暇になってしまい、初めは「どうしよう〜」と思ったのですが、慣れてきたら、自分の歌のレッスンを入れたりもして、うまく過ごせるようになりました。研修内容は、ホール内でのコンサート準備や片付けを中心でした。コンサートが始まると、本場のオペラを間近で見る事ができたので、声楽を学んでいる私にとっては貴重な体験になりました。

    Page Top ↑


    資料を請求するイタリア留学に興味のある方、
    まずは資料をご覧ください!

    お問い合わせはこちらカウンセラーはイタリア留学経験者!
    なんでもお気軽にご相談ください!

    Top