イタリア留学情報・東京オフィスでは、7,200人以上の留学をお手伝いしてきました。経験豊富なスタッフが、コースの選択・留学の準備からビザ申請まで、イタリアで叶えたいあなたの夢を丁寧にサポートします。

    • 資料請求
    • お問い合わせ

    無料留学説明会

    留学経験のあるプロのカウンセリングで楽しい!安心!納得!

    東京オフィスではオンライン留学相談を開催しています!ほかの説明会スケジュールもご確認ください!
    ※完全予約制となっております

    開催日 会場
    随時開催(予約) 東京オフィス

    オンライン説明会

    お電話でのお問い合わせ 国際アート&デザインコンペティション 国際アート&デザインコンペティション受賞者
    • イタリア留学ハンドブックプレゼント

    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    [イタリア情報]
    イタリア留学 イタリア人の性格


    イタリア人女性、若者三人、白人女性


    イタリア人は陽気、オシャレ? それともルーズで信用できない

    イタリア人は、実際、どのような性格なのでしょうか。
    イタリアへ留学して生活する上で、イタリア人とどのように付き合うと、より楽しい留学生活ができるのか、解説します!



    1. 老若男女問わず、おしゃべりが大好き

    バール、おじいさん、お茶、カフェ、イタリア、街角

    イタリア人は時と場所を選ばずとにかくよくしゃべります。他人同士でも会話が始まります。
    ですからイタリア語が上手になりたければ、イタリア人ととにかく話をすることです。外国人に慣れていますから、上手に話せなくても文法が間違っていても(イタリア人もよく間違えますから)大丈夫です!

    まずは挨拶をしてみましょう。マンションの住人に会ったら知らない人でも「ボンジョルノ(午後ならボナセーラ)」と声をかけるのがマナーです。買い物でお店に入るときも同様に「ボンジョルノ」、出るときは「グラッツィエ」や「アリベデルチ」と言えばお互い気持ちのいいものです。

    周りを見渡してみてください。バールでコーヒー片手におしゃべりに花を咲かせるおじいさんたち、市場の店員さんと世間話をするお母さん、電車やバスの中で友達と話す若者。イタリアでは、明るいおしゃべりの声が溢れています。



    2. 大げさで声が大きい

    白人男性、ガッツポーズ、大袈裟、嬉しい、イタリア人

    イイタリア人は大げさです。
    10個が100個、1時間が半日になったりします。
    そしてそれを身振り手振りのジェスチャーを交えて大きな声で話しますし、冗談もよくとばしますから、彼らの話を丸呑みにしないほうがいい時もありますよ。

    話半分くらいで聞いておくほうが、良いかもしれません。



    3. 自分の意見をはっきり言う

    白人、男女、喧嘩、言い合い、自分の意見をいう、イタリア人

    子供の時から口頭試験で鍛えられているからか、イタリア人は自分の考えをはっきり言います
    空気を読んで言わないということはありません。
    逆に言えば、黙って何も言わない人の意図をわざわざくみ取ることもしません。自分がこうしたいと思っていること、またトラブルがあれば、はっきり伝えることが大切です。

    日本人のように、わからない時に苦笑いをする、といった習慣はありませんので、困って苦笑いなどすると「意味不明な笑い」と取られかねません。
    わからない時は、はっきり「NO」と言いましょう。



    4. 衝突してもひきずらない

    白人、女性、イタリア人、乾杯、白ワイン、赤ワイン

    お互いが意見をはっきり言い、感情も表に出すので衝突することもありますが、それを長くひきずらないのがイタリア人のいいところです。
    イタリア人は謝らないので、問題が解決したのかどうかわかりにくいとも言えますが…。

    ですから何か生じてもくよくよしないで、はっきり聞いてみる方がいいですよ。
    日本人は、相手をおもんばかって「こう言ったら傷つくかな…」と思いがちですが、イタリア人は他人の意見は他人の意見として聞きますので、大丈夫です。



    5. 何より、自分が大好き

    家族、キス、子供、両親、クリスマスツリー、温かい家庭

    子供の頃から、親や周りの大人たちに褒めに褒められて育っているせいか、自己肯定が強くて自分が大好きな人が多いです。
    その洋服とても似合っているとか、作った料理をとてもおいしい、と一言褒めると喜ばれること間違いありません。

    大げさなくらい褒めても大丈夫!ぜひ、知人や友人に声をかけてみましょう。



    6. 日本とは大違い!個人主義

    コートの男性、通勤中、時計をみる、エスカレーター

    自分に自信があり、自らの意志に沿って行動するイタリア人が多いです。
    ですからデモもよく行われます。しかしそれを他人に強要することはなく自分は自分というスタンスですから、とても付き合いやすいとも言えます。

    ただ「個人主義」が行き過ぎてしまっているからか、時間や約束事にルーズだったり、交通ルールなど社会的規則を守らない人がいたりするのは残念なところです。
    そのあたりは、規律を重んじる日本とは大違いですね。最初は戸惑うかもしれませんが、徐々に慣れていきましょう。



    7. さすがアモーレの国!家族が何より大事

    大家族、乾杯、老若男女、リゾート、夏、イタリアの夏、イタリア

    地域で多少の差はあるものの、イタリア人は家族の繋がりをとても大事にしています。

    イタリア男性は母親離れができないと揶揄されますが、そこは多めに見てあげてください(笑)。

    誕生日や祝祭などイベントでは、家族が全員集まって食卓を囲みます。子供から若者、おじいさん、おばあさんまで勢揃い、ということが普通なので、もし招待されたら、その人数の多さに驚くかもしれません。

    このように、イタリア人は家族の絆をとても大事にします。この点を理解するとイタリア人と付き合いやすいかと思います。



    8. 人生は楽しむもの♪ バカンスが大事

    イタリア、夏、リゾート地、浜辺、バカンス、イタリアの夏

    イタリア人の1年は、夏のバカンスを中心に回っているといってもいいくらいです。

    春から「今年はどこに行くの?」、夏が終われば「どこに行って何をしたの?」と延々と話しをしています。
    一定数は労働にあまり重きを置かないため、日本での接客態度や行政サービスに慣れていると、とても不愛想で仕事をしていないように感じることでしょう。

    おしゃべり好きで人懐っこい性格の一方で、こういう側面もありますから、欲しいものや知りたいサービスがあるのなら、自分から質問する必要があります。



    9. 意外?!真面目な一面も

    イタリア、女性、通話中、地下鉄出口

    もちろん、不真面目な人ばかりではありませんよ!

    たくさんの学生が真摯に勉学に取り組んでいますし(高校生も進級が大変です)、プロフェッショナルを追求する職人さん、お医者さん、会社員や販売員などなど。
    イタリア人=陽気なだけとイメージしがちですが、知的な魅力もまた備えています!

    イタリア人は、メリハリをつけるのが上手なのかもしれません。
    勉強や仕事などやる時はやる!そして、休む時は休む。
    そういった緩急をつけ、過ごしているように見えます。



    10. フレンドリーで協力的

    イタリア、女性、老女、会話する二人、手を差し伸べる

    イタリア人の多くはカトリック教徒だからか(?)、他人に親切です。お年寄りや子連れに非常に優しく、それを当たり前と思って接しているようです。

    イタリア留学中、席を譲ってくれたり、ドアを開けてくれたら、「グラッツィエ」と一言忘れずに。

    外国での生活は予期せぬ事や理解できない事に遭遇することもありますから、困ったら相談してみてください。
    時には交友関係を駆使して解決に手を貸してくれるでしょう。ただし外国人ということで悪巧みをして近づく人もいますから注意は必要です。



    最後に

    イタリア、女性、女性二人、ヴェネツィア、ゴンドラ、旅する二人

    「イタリア人の性格」いかがでしたか?

    思っていた通り!もしくは意外?といった面もあったのではないでしょうか?
    もちろんイタリア人も十人十色。人それぞれ合った付き合い方があります。

    ここに書いた性格が本当かどうか、それはぜひイタリア留学に行って、確かめてみてくださいね。




    資料請求はこちらイタリア留学に興味のある方、まずは資料をご覧ください!

    お問い合わせはこちらカウンセラーはイタリア留学経験者!なんでもお気軽にご相談ください!