• 資料請求
  • 相談予約
お電話でのお問い合わせ

東京オフィスは、毎日留学相談が可能です!
その他の説明会スケジュールもチェック!

留学経験のあるプロのカウンセリングで安心!納得!楽しい!

開催日 会場 参加予約
毎日開催! 東京オフィス

参加する

詳細・ご予約はこちら

国際アート&デザインコンペティション 2017
  • イタリア留学 何でも聞いてみよう

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ご質問内容 (必須)

    左記コードを入力
    captcha

  • Skypeで今スグ質問!

    オンラインマークの時はカウンセラーがskypeからお答えいたします!お気軽にお問い合わせください。


    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    イタリア ミラノ

    マランゴーニファッション学園


    「ファッションを学ぶならマランゴーニ」と呼ばれるほど有名なミラノの名門校。

    卒業生はドルチェ&ガッバーナやモスキーノなど世界的デザイナーが多数。デザインだけでなく、ファッションビジネスやバイヤーなどビジネス系のプログラムも大変充実しています。

    コースは「ベーシックコース」「ワンイヤーコース」「マスターコース」に大きく分かれており、注目はワンイヤーコース。このコースは3年かけて勉強するベー シックコースの実技部分を中心に9ヶ月間で同内容を行います。時間的・金銭的に制約のある留学生には大きなチャンスになっていて、ファッション業界・現役プロの講師により業界で働くための実践力・即戦力が身につくコースになっています。
    学生の1/2が留学生という国際色豊かな同校は「ワンイヤーコース」「マスターコース」を英語で受講することも可能。               
    サマーコースは80時間で完結するので、イタリアのファッションを始めようと思っている人にはぴったりです。

    ベーシックコース

    ・ファッション デザイン (Fashion Design)
    ・ファッション ビジネス (Fashion Business)
    ・ファッション スタイリング (Fashion Styling)
    ・プロダクト デザイン (Product Design)
    ・インテリア デザイン (Interior Design)
    ・グラフィック デザイン (Graphic Design)

    ワンイヤーコース

    ・ファッション デザイン (Fashion Design)
    ・パターンメイキング&プロダクション (Patern Making & Production)
    ・インテリア デザイン (Interior Design)

    マスターコース

    ・ファッション デザイン (Fashion Design)
    ・ファッション スタイリング (Fashion Styling)
    ・ファッション アクセサリー (Fashion Accessories)
    ・ファッション プロモーション (Fashion Promotion)
    ・ブランド マネジメント (Brand Management)
    ・ファッション バイイング (Fashion Buying)
    ・デザイン ディレクション (Design Direction)
    ・プロダクト デザイン (Product Design)
    ・インテリア デザイン (Interior Design)

    イタリア語で授業の行われるミラノ校のほかに、また自分の語学力にあわせ、パリ校(フランス語での授業)・ロンドン校(英語での授業)で学ぶことも可能です。


    期間
    料金
    出発日または入校日
    A) 3週間 お問い合わせください 通年入校
    B) 3年間 お問い合わせください 10月入校
    C) 1年間 お問い合わせください 10月入校
    D) 1年間 お問い合わせください 10月入校

    [航空券] 含まれない *別途手配可能
    [宿泊] 含まれない 
    [食事] 含まれない
    [他含むもの] 授業料、登録料
    [補足] A)夏期を中心に通年ショートコース
    B)3年プログラム(料金は1年あたり)
    C)ワンイヤーコース(インテンシブ)
    D)マスターコース
    期間・料金についてはミラノ校のものです。
    パリ校・ロンドン校についてはお問い合わせ下さい。
    *スケジュールは受け入れ先等の都合により予告なく変更する場合があります。 レッスン数に変更はございませんが、必ず最終スケジュールを確認して下さい。詳しくは、イタリア留学情報・東京オフィスまでお問い合わせ下さい。


    Top