• 資料請求
  • 相談予約
お電話でのお問い合わせ

東京オフィスは、毎日留学相談が可能です!
その他の説明会スケジュールもチェック!

留学経験のあるプロのカウンセリングで安心!納得!楽しい!

開催日 会場 参加予約
毎日開催! 東京オフィス

参加する

詳細・ご予約はこちら

国際アート&デザインコンペティション 2017
  • イタリア留学 何でも聞いてみよう

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ご質問内容 (必須)

    左記コードを入力
    captcha

  • Skypeで今スグ質問!

    オンラインマークの時はカウンセラーがskypeからお答えいたします!お気軽にお問い合わせください。


    海外ニュースでアカデミアリアチが紹介されました!

    イタリア フィレンツェ

    アカデミアリアチ ベーシックコース


    仕事に直結した授業 工房や店舗等への高い就職率

    芸術とデザインを勉強する世界中の学生を魅了するフィレンツェの名門校「アカデミアリアチ」。イタリアを代表する現代芸術家である創立者、レイモンド・リアチ氏の目指した伝統と雰囲気が今も学校の中に息づいています。アカデミアという名のもとに、多くの芸術、伝統工芸が勉強でき、実習では何時間もかけて、古典芸術から最先端技術、デザインを学びます。一人ひとりの創造力を養成するため、各分野において最も優れた教師陣が登用されています。そのような環境下で各学生が 本来もっている芸術的個性を伸ばしていきます。
    いずれのコースも少人数制。教師と学生の1対1の対話を中心とし、技術習得の早さ、学生のレベルの高さで素晴らしい成果をあげています。この工房的な学校のあり方による成功は、各業界から絶賛されており、高い就職率を誇っています。

    アカデミアリアチのコースは大きく3つに分かれています。
    ・経験のない人のためのベーシックコース(2年制)
    ・経験がなく時間も限られている外国人のためのワンイヤーコース(1年制)
    ・そして経験者やさらにブラッシュアップしたい人のためのマスターコース(1年制)
    の3つ。

    ベーシックコースとは

    アー トデザインを習得したいと考える学生で、基礎的な知識や訓練の経験がない学生のためのコース。2年間で完全なトレーニングを提供し、学生は基本的な知識や技術を身につける事が出来ます。最終試験に合格した学生にはアカデミアリアチのディプロマが授与されます。コース費用も日本の専門学校や大学と同等程度というのがうれしい。本気で本場の技術や感性をこれから学ぼうと思っている方には朗報です。授業を理解するためのイタリア語力が必要だが付属のイタリア語コースを受講できるので安心です。

    専門分野はジュエリーメイキング、インテリアデザイン、絵画など8のコースに分かれ(各コース案内参照)、現地で著 名な芸術家や、グッチやプラダなど第一線で活躍する一流デザイナー・職人が直接指導。各コースとも基本的な技術から、イタリアならではのプロのテクニックまでを習得。自分だけのオリジナル作品を制作していきます。

    イタリア語が不安な人は、併設のイタリア語学校で並行して語学を受講することが可能なので安心。専門分野の勉強に集中できます。

    校舎はフィレンツェの旧市街地の中央、フィレンツェ駅から徒歩3分という好立地。朝夕にはサンロレンツォの鐘の音が聞こえ、上階からはドゥオーモのクーポラが目前にのぞめます。建物は15世紀に造られた王妃の館という歴史的建造物。ゆったりとした校舎には充分な設備も備えられ、まさにアートを勉強するには最適な環境です。

    学校には日本人アシスタントがいるので安心して学べるのもうれしい。ルネサンスの伝統芸術を本場フィレンツェの名門校でぜひ習得しよう!

    各コース案内


    01. ジュエリー科
    02. インテリアデザイン科
    03. プロダクトデザイン科
    04. グラフィックデザイン科
    05. 絵画科
    06. 陶芸科
    07. ガラスアート科
    08. イタリア語

    アカデミアリアチ ベーシックコース料金表

    期間
    料金
    入校日
    2年間 8,800ユーロ/年 2018年1月15日、9月3日入校
    2019年1月14日入校

    [航空券] 含まれない *別途手配可能
    [宿泊] 含まれない
    [食事] 含まれない
    [他含むもの] 登録料、授業料
    [補足] 宿泊は別途手配可能
    *スケジュールは受け入れ先等の都合により予告なく変更する場合があります。 レッスン数に変更はございませんが、必ず最終スケジュールを確認して下さい。詳しくは、イタリア留学情報・東京オフィスまでお問い合わせ下さい。


    Top